So-net無料ブログ作成
ふるさと納税 さとふる
ふるさと納税!さとふるが簡単!

前の5件 | -

ふるさと納税 限度額超えたら [ふるさと納税 限度額]

ふるさと納税、限度額超えたらどうなるかですが・・・・
自己負担金2000円ではなく、限度額を超えた分だけ自己負担額が増えていきます。

例えば、限度額が「50000円」という方が、間違えて60000円寄付した場合は、

50000円までの自己負担額「2000円」+50000円を超えた寄付金額「10000円」=12000円

の計算により、「12000円」が自己負担額となります。

返礼品をもらっているので、それでも元は取れているとは思いますが、ちょっともったいないですよね。

自己負担額というのは、所得税からの返還と住民税の減額があっても戻ってこない金額のことを指します。

なかなか実感しにくいですが、限度額内に収まるようにふるさと納税をした場合と比べると、確実に損してしまうので、限度額の計算は間違えないようにしておきたいですね。

特に、その年の所得が読めない方は年の途中でも何回か限度額の計算をしておくのが良いと思います。

所得が予想よりも増えてもっと寄付できることになればいいですが、思ったよりも所得が少ないと限度額も減ってしまいますので。

サラリーマンだと、ボーナスの金額で年収が大きく変わるような方は注意です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税 ランキング [ふるさと納税 ランキング]

ふるさと納税のランキングを見ると、黒毛和牛1.75kgが1万円でもらえる返礼品が1位でした(; ・`д・´)

【 黒毛和牛】衝撃の切り落とし約1.75kg [大阪府泉佐野市]寄付金額10,000円
【 黒毛和牛】衝撃の切り落とし約1.75kg [大阪府泉佐野市]寄付金額10,000円

これ、かなりお得ですよね( ̄ー+ ̄)キラリ



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税 還元率 [ふるさと納税 還元率]

ふるさと納税で還元率を気にして返礼品を選ぶ方は多いと思います。

ここで、還元率のおさらいですが、

還元率=返礼品の販売価格÷寄付金額をもらうのに必要な寄付金額

で計算するのが一般的です。

例えば、高還元率で人気の和歌山県北山村のプレミアム・モルツ1ケースを例にすると、





販売価格「約5000円」÷寄付金額「10000円」=0.5


つまり、50%の還元率ということになります。

10000円払って5000円のビール1ケースを手に入れていることになりますが、確定申告、またはワンストップ特例制度をきちんと行えば、翌年の住民税などが3000円減額されるので、実質2000円で返礼品であるビール1ケースを手に入れたことになります。


還元率については、寄付金額の上限が高額な方にとってはそこまで気にしなくてもいい考え方かもしれませんが、収入が少なくて寄付金額の上限が低い方には、もらえる返礼品の量が大きく変わってしまうので、還元率を気にしながら返礼品を選ぶといいと思います(^^)

ただ、今は返礼品の還元率の目安は30%というのが、総務省のガイドラインということもあり、いろんなふるさと納税のサイトでも還元率のランキングみたいなものは基本発表していないので、自分で調べるしかないんですよね(; ・`д・´)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税 家電 [ふるさと納税 家電]

ふるさと納税で家電の返礼品は2017年になって総務省の通達後に激減してしまいました。

家電製品は換金性が高いので「ふるさと納税の趣旨に合わない」ということだそうです。

2016年は長野県の伊那市の家電製品の返礼品が大人気でしたが、2017年になって伊那市はついに家電製品を返礼品から除外してしまいました。

ふるなび公式サイト
>>長野県伊那市への寄附でもらえる返礼品


それでも、中には今でも家電製品の返礼品が充実している自治体もあります。

個人的に注目しているのは、佐賀県みやき町です。

ダイソンの掃除機やドライヤーなどがふるさと納税の返礼品で用意されている貴重な自治体です。

ふるなび公式
>>佐賀県みやき町への寄附でもらえる返礼品 家電製品


2017年は家電製品の返礼品は下火ですが、探せばまだまだ取り扱っている自治体は見つかります(^^)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税 シュミレーション [ふるさと納税 シュミレーション]

ふるさと納税がどれだけできるかのシュミレーション。

さとふるだと簡単ですよ(^^)

さとふる公式サイト
>>控除シミュレーション


そろそろ今年も後3ヶ月なので、残りどれだけふるさと納税できるか再度シミュレーションしておくといいと思います☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。